治療日誌

寒い冬を乗り越えよう‼️

2019.02.12

体ポカポカ計画

冷えは万病のもと

体が冷えると血液の温度が下がり、血液の粘度が増して血流が悪くなります。

すると血液による栄養や老廃物などの運搬が滞りぎみになり、胃腸の不調、頭痛、肩こりなど様々なトラブルが起こりやすくなります 。

 

私たちの冷えの原因は?

①エアコンや冷蔵庫などの普及で私たちの体は、外から内から冷やされています 。

②車や電車などの交通機関の発達により、歩く機会が減り運動不足になっています。

③ストレスも心身も冷やします。

   冷えの原因は現代社会そのものといえます。

 

男性や子どもにも冷えが急増中‼️

女性だけでなく、ストレスにさらされ、運動不足でもある男性にも冷えが急増中 。しかも、冷えの自覚がないので対応が遅れがちに!また、生まれた時からエアコンや冷蔵庫のある環境の中で育っている子どもたちの体も冷え切っています。

男性も子どもも体を温めましょう‼️

 

家で出来る‼️ぽかぽかプログラム 。

手軽にできる、、マッサージ・ツボ編

マッサージやツボ押しは筋肉の緊張を緩め、血行促し、冷え解消に効果的 。

 

手マッサージ

①ほおずきもみ

右手の親指と人差し指の腹を合わせる。

⇒左手で右手の人差し指の爪の両側を押す。

⇒右手の親指と人差し指を押し合う。

左右同様に。

 

②指組み

第一関節より少し指先側で左右の指を交互に組み、卵を包み込む感じで両手を丸め、1分間キープ。

力を入れすぎないこと。

 

足マッサージ

全体重を支えている足は緊張し続けています。優しくほぐしましょう。

①足指回し

片手で足首をもち、もう一方の手で足指をつまんで、右まわり、左まわりにそれぞれ5回ずつ。全ての指で行います。

②すねふくらはぎ揉み

両手でふくらはぎをはさみ、すねの骨を軸にした内側と外側のラインを人差し指で下から上まで揉みほぐします。

 

おすすめ4つのツボ

ツボを指で押すか 、お灸で温めることをお勧めします。

お灸がない場合は、ドライヤーでツボを温めればお灸のかわりになります。

①百会

頭のてっぺん、左右の耳の先端を結んだ線と眉間の中心をまっすぐ後ろに伸ばした線の交差するところ。

ストレス解消にも有効です。

②湧泉

足の裏の中央より少し前にあり、指を折り曲げた時にできるくぼみの真ん中。

体力と気力が高まるツボです。

③足三里

向こうずねの外側、膝の皿の下のくぼみから指4本分下。

全身の症状に有効な万能のツボです。

肩こりや下痢・便秘にも効果的です。

④三陰交

すねの内側で、内くるぶしの頂点から4本分上がったところにあります。

のぼせやむくみに効果的です。

 

筋トレ・ストレッチ編

筋肉は 体熱を産生する重要な組織です。

その熱を運ぶのが血液です。筋肉を鍛え血流の流れを良くする運動を習慣化しましょう。

 

下半身簡単筋トレ

お尻や太ももなど大きな筋肉があるか下半身をしっかり鍛えましょう 。

【スクワット・かかとの上げ下げ】など。

血流改善ストレッチ

血流を良くするために、太ももの付け根・膝の裏・ふくらはぎ・太もも前側・太もも裏側 などをしっかり伸ばして簡単なストレッチをしましょう。

 

食事編

食事は体温を生み出すエネルギー源です。

温・冷食材を知ろう!

体を温める食材と冷やす食材があります。体を温める食材の特徴は、水分が少ない寒い時期が旬である。

【大根・チーズ・ごぼう】など

よく噛んで食べよう

よく噛むことで脳の咀嚼中枢が刺激され、脂肪の燃焼が促進されて熱を産生します。食材を大きめに切ったり、こんにゃくやしいたけなど噛まないと飲み込めない食材を選ぶといった工夫で噛む回数を増やしましょう。冷たいものを食べ過ぎないこと

冷たいものは、口や食道、胃、腸を直接冷やし下痢や便秘などの原因に。

腸内には免疫を担うリンパ球の半数以上が存在するので、腸が冷えてリンパ球の働きが低下すると、風邪などの感染症にかかりやすくなります。

 

スパイスを活用しよう

唐辛子やコショウ、生姜、シナモンなどのスパイスは体を温める食材です。

生姜は血流を良くするジンゲロールや脂肪や糖質の燃焼を促すショウガオールを含む体を温める食材です。

 

『体が温まるオススメレシピ』

体を温める食事というと、汁物や鍋物が定番ですが、煮物もとろみをつければ冷めにくいポカポカレシピになります。

豚バラと白菜のとろとろ煮

とろみといえば片栗粉ですが、今回は片栗粉ではなく、じゃがいもでとろみをつけます。

じゃがいもに含まれるビタミン C はデンプンに包まれているため加熱しても壊れにくいのが特徴です 。

〈材料2人分〉

豚バラ薄切り肉150 グラム

白菜3~4枚

じゃがいも1/4個

鰹節ひとつかみ

水1.5カップ

酒大さじ1

醤油小さじ1

塩ひとつまみ

 

〈作り方〉

①豚バラ肉は5 ㎝、白菜は3 ㎝幅に切る。

②フライパンで豚バラを炒める。豚肉の表面に焼き色が付いたら水と白菜、鰹節、調味料を入れる。

③沸騰したら、沸騰が軽く続く程度に火を弱め、蓋をし10分ほど蒸し煮にする。

④皮をむいてすりおろしたじゃがいもを入れて、ひと混ぜし全体にとろみがついたら出来上がりです。

 

入浴編

体の外側から温める!

入浴で全身をしっかり温めましょう。体内の老廃物や余分な水分を排出する効果もあります。

ねるめのお湯にじっくりと浸かりましょう。

38度~40度ぐらいのぬるめの湯に肩までしっかり浸かる全身浴がお勧めです。

副交感神経が優位になるので、心身ともにリラックスできます。

使っている時間は最低でも10分以上に理想は30分です。

浴室や脱衣場を暖める

暖かい居間から寒い浴室や脱衣所に移動、そして温かい湯に浸かると、血圧が上下し心臓に大きな負担がかかります。シャワーで湯をはったり、暖房器具で脱衣所を暖めるなどの対策をしましょう。

お風呂上がりはすぐに体を拭く

お風呂から上がったら濡れた体を素早く拭き、冷えやすい下半身から服を身につけましょう。

また、冷えやすい人は、入浴後できるだけ早く布団に入ると、体が温かいままスムーズに眠ることができます。

※自分に合った方法でポカポカ計画を始めよう

Life参照


ひのうえ鍼灸整骨院
磯城郡田原本町秦庄435-6
TEL:0744-33-8304
月~金 9:00~12:30、15:00~19:30
土  9:00~12:30
日・祝日 休診、月2回臨時休診あり
※完全予約制※

たいが鍼灸整骨院
橿原市中曽司町172-30 コーポ真菅1階
TEL:0744-23-0399
月・火・木・金 9:00~12:00、15:30~20:30
水・土  9:00~12:00
日・祝日 休診
※予約優先制※

歯を磨こう!!

2019.02.05

おはようございます。受付の土肥です。

今回はタイトルの通り、「歯」について調べてみましたので、ご紹介します。

 

●歯周病って何?

「歯周病」という言葉をご存知ですか?

聞いたことはあるけど、あまり自分には関係ないかな、と考えている人も多いと思います。

でも実は歯周病はほとんどの成人がかかっている国民病といわれているそうです。

では「歯周病」について理解を深め、早め早めの対策、正しい予防を行えるよう意識を高めましょう。

 

☆成人の約8割は歯周病にかかっています

歯周病は、歯垢(プラーク)の中の歯周病菌が歯肉に炎症を起こす細菌感染症

進行すると歯を支える骨が破壊され、歯を失うこともあります。

成人の約8割がかかっている国民病です。

 

☆歯を失う原因1位 さらには全身の健康に影響

日本人が歯を失う原因のトップが歯周病。

自覚症状が少ないため気づかないうちに進行してしまいます。

さらに慢性的に歯周病にかかっていると脳卒中や糖尿病などにも影響します。

 

☆歯周病ケアは今日から始めましょう

重度の歯周病は30代~40代から増えはじめます。

また初期症状は10代にもみられますので、歯周病予防に早すぎることはありません。

今日から始めましょう!

 

☆歯周ポケットを清潔に保ちましょう

歯周ポケット⇒歯と歯ぐきのすき間のこと。

歯周ポケットには歯垢がたまりやすく細菌が増殖することで歯周病が進行します。つまり予防にはこの歯周ポケットを清潔に保つことが大切だということです。

 

☆歯周病は早期発見、早期治療が大切

初期の歯周病であれば歯科の専門医の指導による適切な歯磨きで、進行を抑えて、症状を軽くすることができます。

重症になると外科手術が必要になることも。早期発見、早期治療が大切ですね。

 

●歯周病、あなたは大丈夫ですか?

早期発見のために、セルフチェックをしましょう。

①朝起きたとき、口の中がネバネバする。

②歯磨きをしたときに、出血する。

③口臭がある。

④歯肉が赤く腫れている。

⑤かたい物が噛みにくい。

⑥歯と歯の間に食べ物がよく挟まる。

⑦歯が長くなったような気がする。

⑧前歯が出たり、歯と歯の間にすき間がでてきた。

⇒一つでも当てはまる場合は歯周病を疑いましょう。

 

●歯周病予防の歯磨き

いつまでも自分の歯で食べられる豊かで健康的な暮らしには歯周病の予防は欠かせません。

そこでおすすめするのが歯磨き習慣です!!

 

<5つのポイント>

❶歯磨きはやわらかめのハブラシで丁寧に

歯ぐきを傷つけないように、やわらかめのハブラシを選びましょう。

歯は、1本あたり20秒かけて磨くのが理想的。

実は、9分20秒が歯磨きに必要な時間なのです!

ハブラシは小刻みに動かし、1本ずつ丁寧に磨くことが大切です。

❷ハブラシは歯に90度の角度に当てる

歯磨きはハブラシを当てる角度も大切。

毛先を直角に歯に当てるので、歯の側面に毛先をしっかり当てて磨くことができます。

力を入れすぎず、軽い力で磨くこと。ゴシゴシ磨きは禁物です。

❸歯垢の残りやすいところは丁寧なケアが必要

しっかり磨いたつもりでも歯垢は残りがち。奥歯、歯並びの悪いところ、歯と歯の間、歯と歯ぐきのすき間の歯周ポケットなどは丁寧に歯磨きをしましょう。

❹歯と歯の間の歯垢除去は歯間ケアグッズで対処

歯周ポケットの歯磨きも大切ですが、歯と歯の間の歯垢除去も忘れず行いましょう。

歯間ケアにはいろんな専門ケアグッズがありますので、自分に合うものを選んで、歯と歯の間を清潔に!

❺寝る前にはナイトケアを集中的に行いましょう

歯周病菌が増えやすいのは就寝中です。そこで寝る前には、殺菌成分配合のハミガキ剤やデンタルリンスを使うなど、細菌を増やさないケアを。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

歯周病予防は本当に大切ですね。

歯磨きを意識してきちんと習慣づけたいものです。

 


ひのうえ鍼灸整骨院
TEL:0744-33-8304
月~金 9:00~12:30、15:00~19:30
土  9:00~12:30
日・祝日 休診、月2回臨時休診あり
※完全予約制※

たいが鍼灸整骨院
TEL:0744-23-0399
月・火・木・金 9:00~12:30、15:00~20:30
水・土  9:00~12:30
日・祝日 休診
※予約優先制※

スポーツが原因?謎の鼠径部痛

2019.01.29

こんにちは!本院の久保です。

今回はスポーツをされている方なら誰しもが起こり得る股関節、鼠径部付近の痛みについてです。

股関節の痛みにも様々な原因が存在しますが、今回位は激しいスポーツをする小中学生に多い「鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)」についてです。急激に激しい運動(特に股関節周りを動かす動き)を始めたばかりのころになることが多いこの怪我は、本人は「なぜ痛くなったのだろう?」と原因がわかっていないことが多いです。

原因

・股関節周辺の筋力や柔軟性低下によって拘縮

・骨盤を支える筋力低下や不安定性により体幹と下半身の連動性が崩れ、間違った筋肉の使い方をしている。

・片足で立ってキックする動作を繰り返しするサッカー選手に多い。(脚を引き上げる際に使う腸腰筋が引っ張られ炎症をおこす。)

・足首の捻挫や太ももの肉離れ、腰痛などの症状を持ったまま無理にスポーツを続ける。

・この季節は特に気温が下がり、筋肉も緊張しやすいです。その筋肉が付着している部分の骨が引っ張られ、それもまた炎症につながってきいきます。

※特にスポーツをはじめたての人だと筋力や柔軟性が低いため、上記のような原因で痛みが出ることがとても多いんです。痛いまま無理に運動を続けてしまうことにより、痛みが長引いてしまったり、痛みを庇って間違った筋肉の使い方をしてしまうことで痛めるクセがつくこともあります。こうなるとなかなか完全に治すことはむずかしくなります。

改善と予防

1.痛みがある時は激しい運動は避けましょう。当たり前のことですね。でもこれが一番大事で改善の大前提です!

2.患部が熱感を持っている場合はタオルを巻いた保冷剤で3~4分軽く冷やしましょう。

3.骨盤内の筋肉(膝を引き上げる筋肉)の筋力強化トレーニング

腸腰筋トレーニング

①椅子に浅く腰を掛けて両足を床につける。両手は椅子の端を軽く持ちます。

②身体の重心を後ろに移動させ、出来るだけ背筋を伸ばしたまま膝を引き上げていきましょう。

③一番しんどいなと思うところで10秒キープ!

④重心は後ろのまま、「ゆっくりと」足を元に戻します。それから上半身を起こします。(※ゆっくり戻すときにも筋肉が働きます。)

最初は①~④を4セットぐらいから初めて、慣れてきたらキープする長さを増やしたり、回数を徐々に増やしていくなどして負荷をかけていきましょう。

簡単体幹トレーニング

上のトレーニングに加えて、出来る方はもう一つ!

①片足で立ち、上げている方の膝を90度に曲げます。

②上げている膝とそれと反対側の肘を合わせるように近付けます。

左右合わせて30回程度行いましょう。

 

太もものつけ根を柔らかくするストレッチ

①片足を大きく一歩前へ出し、腰を深く落とします。

②前へ出した膝に両手を据えて後ろ脚の膝は床につけ、つま先を立てておきます。

③徐々に体重を前足にかけていき、後ろ脚の付け根の筋肉が伸びているのを意識しましょう。そのまま30秒キープ。

反対の脚も同じように行ってください。

 

 


当院ではマッサージなどの保険治療のほかに、矯正・はり・お灸・交通事故の治療もしています。患者さん一人ひとりに合った治療法をご提案しています。「この治療を受けてみたいけど初めてだから不安・・・」そんな方は一度お電話でご相談ください(^▽^)/

ひのうえ鍼灸整骨院

磯城郡田原本町秦庄435-6
TEL:0744-33-8304
月~金 9:00~12:30、15:00~19:30
土  9:00~12:30
日・祝日 休診、月2回臨時休診あり
完全予約制
たいが鍼灸整骨院

 

橿原市中曽司町172-30 コーポ真菅1階
TEL:0744-23-0399
月・火・木・金 9:00~12:30、15:00~20:30
水・土  9:00~12:30
日・祝日 休診
予約優先制

受験時期の健康管理とおすすめのツボ

2019.01.22

たいが鍼灸整骨院、竹村です。

先日、大学センター試験もおこなわれ、いよいよ受験シーズンが本格化してきました。

今まで頑張ってきた受験勉強、親御さんとしても万全で実力を発揮してくれることを祈るのみです。

 

さてこの緊迫した受験時期をのりきるには

もっとも重要なポイントは、「食事」「睡眠」「運動」の3つです。

《食事》

受験期は食習慣が乱れがち。一日三食、しっかりとバランスのとれた食事を心がけ、受験に挑む体力と免疫力をつけましょう。

●朝食を抜かない

一日の始めにしっかりと食べることで、体温が上がり、脳にスイッチが入ります。

朝食を抜くと、体が省エネモードになり、一日をボーッと過ごしてしまうことに。

とくに、朝一杯の味噌汁は、体を温めて目覚めさせますよ!

●夜食は胃腸にやさしいものを

おにぎり、雑炊、うどんなど、脳のエネルギー源となる、消化が良いものをほどほどに。

消化に時間のかかるものや、食べ過ぎは、胃腸に血液が集まり、頭が働かなくなったり、眠くなったりします。

●免疫力を高める食品をとる

ビタミンAやCはウイルス感染を防ぎ、抵抗力を上げます。

緑黄色野菜をはじめとする野菜、果物を意識してとりましょう。

また、ヨーグルト・乳酸菌飲料は受験生の強い味方。毎日続けると体質強化になります。

●楽しい食事タイムを

イライラしたり緊張した雰囲気での食事は、消化をさまたげ、栄養がしっかり吸収できません。

楽しい話題を選び、リラックスした食卓を心がけましょう。

胃腸を整えるツボ

「中脘」

みぞおちとおへそのちょうど真ん中にあります。

息を吐きながらゆっくりと押してくださいね!

 

《睡眠》

睡眠時間は最低でも6時間。ぐっすり眠って、すっきり起きる・・・

けれどそんな当たり前のことが、受験期にはなかなか難しくなります。

睡眠時間は短すぎても長すぎても困りますが、それより重要なのは睡眠の質!

●熟睡にはストレッチ

なんとなくだるい、体が凝る、そんなときはなかなか眠れず、寝ても何度も目がさめたりします。

寝る前の五分ほどでいいので、軽いストレッチをすると体がホコホコしてよく眠れます。

肩や首、股関節など、気持ちいいくらいの加減でゆっくり回したり伸ばしたりしてみてくださいね。

なかなか寝付けなくても、横になって目を閉じるだけで、体力の8割は回復するといわれてます。

「寝なければ・・・」と焦る時もありますが、「寝れなくてもいいや」ぐらいにリラックスして、ゆっくり呼吸して体の力を抜いたら大丈夫!

 

ゆっくり眠れるツボ

百会(ひゃくえ)

頭頂部にあるツボ

精神不安を抑えて心を落ち着けるのに役立つといわれます。

 

《運動》

適度な運動は、体の調子を整え、免疫力を高めます。

運動をまったくせず、勉強ばかりしていると、しだいに頭の働きが鈍くなり、能率がダウン。

これは全身の血行が悪くなり、脳に酸素がいかなくなるのが原因です。

軽いジョギングやウォーキングなど、気分転換もかねて、外へ出て酸素をいっぱい吸い込みましょう!

また、体のコリをほぐし、リフレッシュするストレッチもおすすめ。

朝起きてすぐにお散歩に行くと、朝日をあびて体内時計がリセットされ、脳も目覚めます。

ストレッチは夜行うと、血行を高めるとともに、安眠にも役立ちます。

いずれも疲れるほどやるのは禁物。10分から15分で充分効果があります。

 

当日試験ののぼせ、緊張をとるツボ

「合谷」

人差し指と親指の骨の分かれるところのやや手前、人差し指側にあり、骨に向かってゆっくり押してください。

気持ちが落ち着き、徐々に平常心を取り戻すことができます。

さあベストコンディションで受験時期を乗りこえてくださいね!

 


交通事故はだれにでも起こりうることです。

すべては一瞬のできごと。もし事故してしまったら…ご相談ください。

磯城郡、橿原市、桜井市、北葛城郡、などで腰痛・肩凝り・婦人科疾患・産後骨盤・子供の夜泣き・頭痛・ストレス・交通事故疾患等、でお悩みの方は、ひのうえ鍼灸整骨院・たいが鍼灸整骨院にご相談ください。

ひのうえ鍼灸整骨院 へのお問い合わせはこちらまで!!

TEL:0744-33-8304

完全予約制 になりますので、お手数をおかけしますが
メール・お電話 にて ご予約 をお取り下さい m(__)m
お電話では、当日のご予約も承っております。

 

たいが鍼灸整骨院 へのお問い合わせはこちら

TEL:0744-23-0399

たいが鍼灸整骨院(真菅院)は 予約優先制 です。
待ち時間を減らしスムーズに治療を受けるためにも
事前に ご予約をお取りする ことを おすすめ します(*^^*)

 

 

 

怪我をしない体作り〜食事〜

2019.01.15

こんにちは。ひのうえ鍼灸整骨院です。

スポーツ選手にとって適切な食事をとることは、競技パフォーマンスの向上日々のコンディションケガの予防のためにはとても大切です!

食べ物は薬と違ってすぐに効果が現れるものではありません。しかしだからこそ、毎日の食事を徹底することでライバルに追いつき、差をつけるための大きな土台となります。

特に五大栄養素といわれる炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル(カルシウムやマグネシウム、鉄など)はバランスよく摂取することが大切で、食事においては主食・主菜・副菜・乳製品・果物のそろった献立にすることで自然と摂取することができます。

【アスリートの食事メニューにおける基本】

①主食→エネルギー源、疲労回復

ご飯やパン、麺類などの主食は主に炭水化物(糖質)の供給源となり、日常生活や運動時のエネルギー源になります。
不足すると集中力低下や疲労感の原因に。

②主菜→筋力アップ、エネルギー源

肉、魚、卵、大豆製品などを主材料とする主菜は、主にタンパク質の供給源となり、トレーニングの疲労を回復させ筋肉を作る働きがあります。

③副菜→風邪予防、貧血予防、ケガ予防

野菜・いも・豆類・きのこ・海藻を主材料とする副菜は、主にビタミン・ミネラル・食物繊維の供給源となり、免疫力アップや貧血予防、便秘予防など様々なコンディショニングに関わります。

④牛乳・乳製品→ケガ予防、筋力アップ

牛乳やヨーグルト、チーズなどの牛乳・乳製品は、主にカルシウムの供給源となり、強い骨を作ったりケガの予防に欠かせません。

⑤果物→風邪予防、エネルギー源

みかんやバナナ、リンゴなどの果物は、主に糖質やビタミンC・カリウムの供給源となり、酸化ストレスから体を守ったり筋肉の収縮や神経伝達にも関わっています。

【何をどのくらい摂取すればいいのか】

肉体作りに最も重要なのが、摂取する栄養素のバランスです。特に、エネルギー源となる三大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物)は、不足しても過剰であっても競技パフォーマンス向上につながりません。
たんぱく質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の頭文字を取って、「PFC比」と呼ばれています。
競技によっても違いが出ますが、スポーツ選手は、たんぱく質20%脂質20%炭水化物60%のカロリー比が基準とされています。

【一般人も参考に出来る】

職種や体格、年齢等にもよりますが、一般人が一日に必要とするカロリーは、女性で概ね2500kcal前後男性で3000kcal前後と言われているのに対して、アスリートは一日4000~5000kcalが必要となります。
アスリートの食事法をそのままの形で取り入れる訳にはいきませんが、様々な形で参考にし取り入れていく事は十分に可能です。先程出てきた「PFC比」も一般用に数値を置き換えればたんぱく質15%脂質25%炭水化物60%位最も健康に良く、太りにくいとされているそうです。食事を見直し理想的な「PFC比」を保つことで、メタボ防止効果がある事も分かっています。
例)1日に2000kcalを摂取する場合、300kcalをタンパク質から、500kcalを脂質から、1200kcalを炭水化物から摂取します。
さらに重量(g)に換算すると、タンパク質75g(1g=4kcal)、脂質55g(1g=9kcal)、炭水化物300g(1g=4kcal)です。

「毎日の食事が身体をつくる」ということを忘れずに!トレーニングと合わせてしっかり必要な栄養素を摂取し、その効果を最大限まで高めましょう☆

ひのうえ鍼灸整骨院
TEL:0744-33-8304
月~金 9:00~12:30、15:00~19:30
土  9:00~12:30
日・祝日 休診、月2回臨時休診あり
※完全予約制※

たいが鍼灸整骨院
TEL:0744-23-0399
月・火・木・金 9:00~12:30、15:00~20:30
水・土  9:00~12:30
日・祝日 休診
※予約優先制※

 

カテゴリー

月別アーカイブ