治療日誌

産後の骨盤矯正~大好評~

2017.05.23

こんにちは(#^.^#)いつもご覧いただきありがとうございます☆本院のやなぎです(^^)

何度かブログで書かせていただいたことがあるのですが、最近このブログを見ているという方は

前の記事を探し出すのが大変ですよね(*´з`)

産後に骨盤をなにかするの❔何をすればいいの❔痛い❔etc・・・聞いたことはあるけど実際どういうものなのか

簡単にお話していこうと思います(*^^)v

最近、お電話やメールでのお問い合わせがかなり増えているのが、骨盤矯正です。

骨盤矯正の開始時期ですが、産後一か月から二か月からはじめていただけます

出産してから、出産前に履いていたパンツが入らなくなったり、窮屈に感じている方は骨盤が開いたままになっているかもしれません。

自然に元の状態には戻っていきますが妊娠、出産でバランスが崩れたままだと元の状態に戻りづらくなるといわれています。

では元の状態に戻らないままでいるとどうなるのか❔

骨盤の周りの血流が悪くなり太りやすくなります。☚ズボンが入らなくなるのはこのためですね(*´з`)

それ以外にも、

腰痛肩こり冷え性二人目不妊などのトラブルにもつながりやすくなります(*´ω`)

産後の女性の靭帯はとても柔らかいので骨盤矯正を行うには絶好のチャンスです☆

基本的には産後二か月から六か月のまでに矯正を行って頂くことをお勧めしていますが、産後から年月が経っていても効果はあるので一度ご相談ください(^^)

産後一か月は悪露がでるなど万全な状態ではないため、無理に骨盤矯正を行うと」悪露が長く続くこともあります。

焦らずに一か月は様子を見て頂いた方がいいのですが、腰痛がひどい場合は当院にご相談ください(^^)

ずっと抱っこをしていると、腕がしびれるなどの症状がでてくることがあります。我慢してるとイライラの原因にもなりますので早めに治療するようにしましょう(*’ω’*)

当院では産後の骨盤矯正コースがございます。

皆様に喜んで頂いているメニューの1つです(*^_^*)手前味噌になりますが・・・(笑)

コースのみで1500円です。初回は初診料として1000円かかりますので初回のみ2500円になります。

他に気になることころがある時は治療することもできますのでお申し出ください(^^)

お得な回数券もご用意しております。骨盤矯正をする方には6回から7回行って頂くことをオススメしております。

回数券は6回券を購入していただくと1回無料がついてきますので6回分の料金で7回治療できるのでかなりお得です(*^_^*)

当院ではゴールデンウイーク明けから新たにコアキューブという機械を導入しました!

どんな方にオススメかというと・・・

・長時間の運動が苦手だけど身体を引き締めたい

・産後、体の締まりがなくなった・・・

ぽっこりお腹が気になる・・・

などなど主にこのような方にオススメです(*^_^*)

ランダムな刺激をいれることで筋肉の慣れを防ぎ効果的に筋肉運動を引き出します。

電気特有のチクチク・ピリピリ感のない心地よい体感です(*^_^*)

腹筋を毎日続けるって結構大変ですよね・・・このコアキューブを20分続けると腹筋400~600回と同じ効果が

出るともいわれていますが個人差もあります。

 注) 痩せる機械ではなく、たるんだ筋肉を引き締める効果があるものです。

産後の骨盤矯正と一緒に行うのがおススメです(^^)骨盤矯正の効果がより実感しやすくなると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故にあってしまってお困りの方、保険のことや治療のこと、当院にご相談ください(^^)

赤ちゃんがほしいけどなかなかできなくて妊活をお考えの方・・・当院では妊娠しやすい体を作るおてつだいを

させていただきます(^^)体にかかる負担を少なくして治療していきます。

スタッフも女性鍼灸師が担当させて頂きますので、なんでもご相談ください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

ひのうえ鍼灸整骨院完全予約制です。事前にお電話かメールでのご予約お願い致します。

当日でも空きがある場合は治療させて頂けます(^^)

指名制も導入しているので男の先生がいい・・・女の先生がいい・・・最初から最後まで同じ先生に診てほしいといったご希望にも沿うことが出来ますのでお気軽にご相談ください(^^)

  電話 0744-33-8304

 

 

 

真菅のたいが鍼灸整骨院予約優先制です。予約なしでも診させて頂けますが、待ち時間が長くなってしまうこともありますのでご予約していただくとスムーズに治療に入ることが出来るのでおススメです☆

 電話0744-23-0399

毎年恒例!!

2017.05.16

こんにちは!ひのうえ鍼灸整骨院です(^^)

気付けば5月も もう半ばです。。。

 

少しずつ暑くなってきましたね

日中はもう半袖で過ごされている方も多いのではないでしょうか?

 

これからの時期は、しっかりと水分補給をして
熱中症に気を付けてください!

 

それから女性の皆さん!!
紫外線や冷房による冷えの対策を忘れずに!

 

 

さてさて………
皆さん、先日の14日(日)は
何の日だったか覚えていますか??
そう、、、母の日 ですね(*^^*)♪
皆さんはお母さんに何かプレゼントされましたか?
実は、、、
ひのうえ鍼灸整骨院では毎年恒例!
母の日のイベントを開催しました!!
母の日なので もちろんお母さん限定です!
毎年スタッフで何をするか考えているので
内容は、その年によって違うのですが…
今年は、

リラクゼーションのマッサージ
若しくは
アロマオイルを使用した
ハンドトリートメント

どちからを選んでもらい行いました!!

 

当日の様子は、こんな感じで~す♪

 

 

院内も少し飾り付けをしました(笑)

 

 

 

このイベントは
たいが鍼灸整骨院(真菅院)でも行いました!

たいが鍼灸整骨院の母の日 当日の様子です↓↓

 

んっ??これは……
そう!実は、
こんなプレゼントもあったのです!!

今年のプレゼントは こんなかわいい 石鹸 でした(^^)

 

今年の母の日イベントも大盛況!!

 

沢山の方の笑顔を見られて
私たちも嬉しいです(*´▽`*)

 
今年は、残念ながら参加できなかった方!
来年の母の日は予定を空けておいてくださいね♪笑

 

何をするのかは
その時までのお楽しみです(*´ω`*)

 

 

 

何かイベントを開催する際には
各院内で事前に告知しますので
皆さん お見逃しなく!!

さて、次のイベントは何でしょうか?
皆さん お楽しみに♪♪

 

 


出産されてから骨盤の不安定さを感じる方
ズボンが入らなくなった方
体重がなかなか戻らないという方
産後の骨盤矯正は もうされましたか??

 

出産で開いてしまった骨盤をしっかり締めて
骨盤の不安定さはなくなったけど
まだお腹やお尻周りの締まりがないような…
と感じる方は、是非お試しください!!

ひのうえ鍼灸整骨院では
コアキューブを取り入れました!!

 

コアキューブとは…?
基礎代謝を高める筋肉運動に特化したEMS

 

たった20分腹筋400~600回同じ効果!?


ランダムな刺激で筋肉の慣れを防ぎ
効果的に筋肉運動を引き出して
緩んだ身体を引き締めてくれますよ♪

 
また、こんなことでお悩みの
お母さんはおられませんか?
子供の夜泣き疳虫小児喘息虚弱体質
刺さない鍼 小児鍼 もやっています!

 

ひのうえ鍼灸整骨院 へのお問い合わせはこちら
TEL:0744-33-8304

完全予約制 になりますので、お手数をおかけしますが
メール・お電話にて ご予約をお取り下さい m(__)m
お電話では、当日のご予約も承っております。

 

 

たいが鍼灸整骨院 へのお問い合わせはこちら
TEL:0744-23-0399

たいが鍼灸整骨院(真菅院)は 予約優先制 です。
待ち時間を減らしスムーズに治療を受けるためにも
事前にご予約をお取りすること をおすすめします(*^^*)

お灸習慣⑧~自律神経失調症~

2017.05.09

 

こんにちは!ひのうえ鍼灸整骨院です(^^)

 

GWもあっという間に終わってしまいましたね

皆さんは、どのように過ごされましたか??

長期連休だった方!生活習慣が乱れてませんか??

そんな方は要注意ですよ!!

 

お灸習慣シリーズ

 

女性のお悩み

 

自律神経失調症

 

肩甲骨周りを刺激して 緊張した筋肉をほぐす

自律神経失調症 とは、自律神経のバランスが乱れて
内臓や組織をコントロールする機能が低下している状態。
自律神経は全身にはりめぐらされているので
そのバランスが乱れると
身体に様々な不調があらわれやすくなります。

 

自律神経って何?

交感神経と副交感神経のバランスが大切

私たちの身体には、自律神経 という
生命を保つために働く臓器や組織の機能を
自動的にコントロールする神経があります。
心臓を動かす、汗をかく、食べたものを消化する、
血管に働きかけて血圧を調節する、
ホルモンを分泌するなどがそれにあたります。
しかし、自律神経はその名の通り自律していますから
心臓を自分で止めることができないように
意識的にコントロールすることはできません。
自律神経には、主に日中に働いて活動を促す 交感神経 と、
主に夜間に働いてリラックスを促す 副交感神経 があります。
対照的な働きをするこの2つの神経のバランスがとれてはじめて
体内環境が整います。
ところが、過度なストレス などによって
自律神経が乱れることがあります。
自律神経は全身にはりめぐらされていますから
そのバランスが乱れると、様々な不調があらわれやすくなるのです。

 

 

規則正しい生活と 趣味でリフレッシュを

夜更かしや偏った食生活、運動不足、ストレスは
自律神経のバランスを乱す一因に(*_*)
生活習慣を見直して、
健康的なライフスタイルを目指しましょう!
特にストレスは心身を緊張させているため
副交感神経のスイッチが入りにくくなります。
趣味に没頭するなどストレスの原因を考えない時間を作って
リラックスしましょう♪

 

 

お灸をするポイントは肩甲骨周り!

肩甲骨 は 自律神経に作用する重要な部位 
ストレスなどがかかると、
この部分がきゅっと縮んで硬くなる傾向があります。
筋肉が硬くなると血管や神経が圧迫されて
血液の流れや神経の働きが滞りやすい状態に(*_*)
そこで、肩甲骨周りをほぐして
自律神経のバランスを整えます。

 

肩井 [ けんせい ]

☆縮こまった肩を下に下げる

うつむいた時に首のつけ根にでっぱる骨と
肩先のちょうど半分のところにある。
首こり 肩こり に有効。

 

膏肓 [ こうこう ]

☆自律神経のバランスを整える

肩甲骨と背中側の肋骨との境にある。
肩甲骨の端、押すと気持ちよく感じるところ。

 

大椎 [ だいつい ]

☆自律神経のバランスを整える

うつむいた時に首のつけ根にでっぱる骨の下のクボミにある。
自律神経身体全体の調子 を整える。

 

三陰交 [ さんいんこう ]

☆女性ホルモンの分泌を整える

内くるぶしの一番高いところに小指をあてて
指幅4本分上のすねの後ろ側のクボミにある。
女性の不調全般 に有効。身体を温める作用 も。

 

 

いかがでしたか??

次回の お灸習慣 は…… のぼせ、ほてり、多汗 についてです!

それでは、また♪(o・ω・)ノ))

 


温活妊活花粉症
自律神経の乱れ更年期障害など…
鍼灸治療体質改善 をしませんか??

子供の夜泣き疳虫小児喘息虚弱体質
刺さない鍼 小児鍼 もやっています!

交通事故 に遭いお悩みの方…
当院では ご相談治療 も行っています。

お問い合わせは ひのうえ鍼灸整骨院 まで!!
TEL:0744-33-8304

完全予約制 になりますので、お手数をおかけしますが
メール・お電話 にて ご予約 をお取り下さい m(__)m
お電話では、当日のご予約も承っております。

たいが鍼灸整骨院 へのお問い合わせはこちら
TEL:0744-23-0399

たいが鍼灸整骨院(真菅院)は 予約優先制 です。
待ち時間を減らしスムーズに治療を受けるためにも
事前に ご予約をお取りする ことを おすすめ します(*^^*)

東洋医学ってなんだ?⑦

2017.05.02

未病も治療の対象になる

検査結果に異常が現れない限り治療できない現代医学と比べ、東洋医学では『異常なし』と言う未病の状態でも治療ができる。

未病の段階から治療を行うことで、将来おこりうる病気を未然に防ぐことができる。

 

『異常なし』の未病も治療の対象に

東洋医学独特の概要に、未病と言うものがある。現代医学の検査では異常がないが、病気のいっぽ手前の状態、つまり健康と病気の間の状態を指す。頭痛や腹痛、朝起きにくいといった自覚症状があり、めまいや耳鳴り、肩こりといった的な不調に悩まされている場合も多い。逆に、健康診断などで異常が指摘されるが、本人は自覚症状がない状態(高血圧、高コレステロールなど)もあり、これも未病にあたると考えられる。

 

東洋医学では、自然治癒力(東洋医学では正気)を高め、外的な病因(邪気)はねのける、またバランスの崩れた体の状態を正常に戻すことを基本的な治療原則としている。その考え方では、未病も治療の対象であり、本格的に病気となる前に正常に戻すことができる。まさに未病治療は、予防医学の原点と言えるだろう。未病治療には、漢方薬や鍼灸治療の外薬膳や気功といった自分でできる養生法がある。

①健康体

西洋医学観 :データ的にも病気が見つからない健康な状態。

東洋医学観:気、血、津液がスムーズに巡り五臓六腑のバランスが良い。

 

②未病(軽度)

西洋医学観:検査のデータに異常なし。体に属する。

東洋医学観:気、血の滞りなど不調が見られる。食養生を中心に改善を促す。

 

③未病(重度)

西洋医学観:データ上は要注意の段階だが、まだ病気ではない。

東洋医学観:五臓六腑に変調が見られる。食養生に、漢方薬や鍼灸で改善。

 

④病気

西洋医学観:データに異常あり、病気段階に突入。

東洋医学観:定期的な漢方薬や鍼灸治療で、改善を試みる。

 

⑤慢性化、重病

西洋医学観:長期的な投薬治療が必要。副作用の懸念もある。

東洋医学観:長期的な治療が必要になる。漢方薬と鍼灸治療を併用する場合もある。

 

東洋医学の考える正常値とは

現代医学では、検査データの平均値を取り、あらかじめ一定の正常値と言う基準を定める。検査の数字が正常お入りないならば自覚症状があったとしても病気とはみなされない。一方、東洋医学では、そもそも正常値と言う概念がない。四季の移り変わりによって、体は日々変化していくものであり、人や生活環境などにより、健康な状態も異なると考える。健康な状態が崩れると、人は未病へ傾き、様々な自覚症状が現れる。この段階で治療をすることが、健康を取り戻す重要なポイントだ。

 

西洋医学と東洋医学では根本的に病気に対する考え方が違うと言うことがわかって頂けたでしょうか‼︎

 


 

温活、妊活、花粉症、
自律神経の乱れ、更年期障害など…
鍼灸治療体質改善 をしませんか??

子供の夜泣き、疳虫、小児喘息、虚弱体質…
刺さない鍼 小児鍼 もやっています!

 

交通事故………
自分がぶつけてしまう場合もあれば
相手にぶつけられる場合もあります。
運転に自信があり、いくら注意をしていても
後ろから追突された場合は避けられませんよね(*_*)

もしも………
“ 交通事故 ”に遭い悩んでいる方は
ひのうえ鍼灸整骨院 または、たいが鍼灸整骨院
お問い合わせください!!

 

ひのうえ鍼灸整骨院 へのお問い合わせはこちら
TEL:0744-33-8304

完全予約制 になりますので、お手数をおかけしますが
メール・お電話にて ご予約をお取り下さい m(__)m
お電話では、当日のご予約も承っております。

 

たいが鍼灸整骨院 へのお問い合わせはこちら
TEL:0744-23-0399

たいが鍼灸整骨院(真菅院)は 予約優先制 です。
待ち時間を減らしスムーズに治療を受けるためにも
事前にご予約をお取りすること をおすすめします(*^^*)

 

 

お灸習慣⑦~便秘と下痢~

2017.04.25

 

こんにちは!ひのうえ鍼灸整骨院です(^^)

 

もうすぐGWですね♪♪

皆さんはもうご予定はお決まりですか??

 

 

お灸習慣シリーズ

 

 

女性のお悩み

便秘と下痢

女性の皆さん!!
実は、便秘に悩んでいる……
という方も多いのではないでしょうか?

 

自律神経のバランスを整えて快便に!

排便を促す大腸の働きは、
自律神経 によってコントロールされています。
副交感神経 が働くと排便が促され、
交感神経 が働くと排便が起こりにくくなります。
ところが、過度のストレス などの影響で
交感神経が働き過ぎると
排便が起こりにくくなり便秘の状態に(*_*)
すると身体はバランスをとろうと
副交感神経を過剰に働かせるため
それが下痢の原因となります。
このように便秘と下痢は症状は違っても原因は同じ。
どちらか一方に偏らないように
自律神経のバランスを整えることが大切です。

 

食物繊維を積極的にとる

食物繊維は大腸の働きをよくし
便秘や下痢の予防に役立つ食材です。
キャベツ、大根、わかめ、りんご、みかんなどの
水溶性食物繊維 は、水に溶けて腸の中で発酵し
善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。
下痢の改善 に一役買う食材です。
一方、大豆、ごぼう、穀類などの
不溶性食物繊維 は、便のかさを増やして
出しやすい便を作り、大腸の動きを促す働きもしてくれます。
便秘の予防 に有効です。

 

オリゴ糖で腸内環境を整えて

腸の中にはたくさんの細菌が存在していますが
健康な人の腸には、善玉菌である
ビフィズス菌 が多いといわれています。
ところが、加齢などによってその数は減ってしまうため
ビフィズス菌を増やす工夫が必要!
そこで、積極的にとりたいのが オリゴ糖
オリゴ糖 は胃で消化されず大腸まで届くのが特長。
善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり
腸内環境を整えてすっきりとしたお通じに(^^)

 

余裕のある朝食タイムで すっきりして出かける

大腸が活発に動くのは朝ですが
さらに、朝ごはんを食べることで
大腸が刺激され排便が促されます(排便反射)。
ところが、朝食を食べてすぐに出かけてしまうと
排便のチャンスが訪れても我慢することに(>_<)
これを繰り返すと排便反射が起こりにくくなり
便秘につながります。
朝は余裕をもって朝食をたべましょう!

 

お灸をするポイントは?

澤田流神門 [ さわだりゅうしんもん ]

☆便秘をやわらげる

手首のシワの小指側の端
手のひら側にある。

 

太衝 [ たいしょう ]

☆全身の代謝を促す

足の甲、親指と人差し指の骨が交わるクボミにある。
骨づたいに探すとわかりやすい。

 

尾骨 [ びこつ ]

☆腸の動きを整える

尾骨の上にある。
背骨を骨づたいに探すとわかりやすい。

 

関元兪 [ かんげんゆ ]

☆腸の動きを整える

背骨を骨づたいにたどり、
骨盤とぶつかったところにある。

 

裏内庭 [ うらないてい ]

☆下痢をやわらげる

足の裏、人差し指の根元から指幅1本分かかと側。
人差し指を折り曲げた時に
人差し指がちょうど当たるところ。


いかがでしたか??

次回の お灸習慣 は…… 自律神経失調症 についてです!

それでは、また♪(o・ω・)ノ))

 


温活妊活花粉症
自律神経の乱れ更年期障害など…
鍼灸治療体質改善 をしませんか??

子供の夜泣き疳虫小児喘息虚弱体質
刺さない鍼 小児鍼 もやっています!

交通事故 に遭いお悩みの方…
当院では ご相談治療 も行っています。

お問い合わせは ひのうえ鍼灸整骨院 まで!!
TEL:0744-33-8304

完全予約制 になりますので、お手数をおかけしますが
メール・お電話 にて ご予約 をお取り下さい m(__)m
お電話では、当日のご予約も承っております。

たいが鍼灸整骨院 へのお問い合わせはこちら
TEL:0744-23-0399

たいが鍼灸整骨院(真菅院)は 予約優先制 です。
待ち時間を減らしスムーズに治療を受けるためにも
事前に ご予約をお取りする ことを おすすめ します(*^^*)

カテゴリー

月別アーカイブ